看護師です。せめてランチぐらいゆっくり取りたいのに忙しすぎる。|看護師の転職お悩み相談【看護師ドットワークス】

0120-082-738 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~19:00

看護師です。せめてランチぐらいゆっくり取りたいのに忙しすぎる。

3年目看護師、脳神経外科病院勤務、ランチ休憩が取れないほど忙しい

私は脳神経外科病院のICU・手術室・急性期病棟に勤務しており、今年で3年目になりました。
他の病院であれば、ICUや手術、病棟はそれぞれの配属になるそうなのですが、私の勤務している病院は、ICU・手術室・急性期病棟は同じ2階にあり、順番に持ち回りしなければいけません。はじめは、やっていけるのか不安だったし、続けていける自信もありませんでした。ですが、プリセプターは優しく指導して頂いたおかげで、この職場で3年目まで続けることができたと思います。

この病院に新卒から就職して3年が経ったのですが、前日どの担当になるのか解るのですが、どこの担当になるのか毎日ドキドキしながら出勤しています。

急変や急患が来たときは、アタフタしてまだまだ出来ない事がたくさんありますが、日々の看護は少しずつ自身がつき、ある程度の業務は1人でこなせるようになりました。

ですが、日勤は忙しすぎるため、ランチもゆっくり取ることができず、1時間ゆっくり昼休憩をとれたことがありません。他の病院での経験がないため新人看護師はランチをゆっくり食べられないくらい忙しいというのが当たり前だと思っていました。
先日、看護学生時代の友人と久しぶりに飲みに行ったのですが、ランチをゆっくりすることが出来ないくらい忙しいと伝えると、驚かれました。そして、他の職場ではゆっくりランチが出来るという事を初めて知りました。

私が、ゆっくりランチを取れる日はくるのでしょうか。

看護師の転職お悩み相談の質問

新卒から脳神経外科病院に就職したのですね。新卒から専門病院へ就職する方は少ないですが、専門病院だからこそ学べることも沢山あると思います。
3年目のキャリアを積んでも忙しいという事は、それほど業務が多いということでしょう。

ですが、3年目でもランチをゆっくり食べられないくらい忙しいのは辛いですよね。あなたが、ランチをゆっくり食べられないのには、原因があります。
ランチぐらいは、ゆっくり過ごせるような方法はないのか考えていきましょう。

周りのスタッフも同じくらい大変そう?

あなた以外の周りのスタッフもあなたと同じようにランチがゆっくり食べられないほど忙しいのでしょうか?それとも、周りの看護師はゆっくりランチを食べているのでしょうか?
それによって、ランチの時間だけでもゆっくり過ごせる方法は変わってくるかと思います。

もしも、あなただけがゆっくりランチを食べることができないのであれば、一日の業務の計画の方針を考え直さなければいけません。ですが、皆同じようにランチをゆっくり食べられないのであれば、業務内容と看護師の人数のバランスが取れていないので、いますぐどうにかするといいう事はできないでしょう。まずは、周りのスタッフはどうなのか観察してみてください。

1日の計画の立て方を見直してみて

もしも、あなただけがランチをゆっくりできていないのであれば、あなたの段取りの悪さや要領の悪さが原因かもしれません。

まず、自分の受け持ち患者が解り情報収集したらどのような順番で患者を周り何からすればよいかという段取りをしなければいけないのですが、きちんとできているでしょうか?
これができていなければ、スムーズに業務をこなすことができません。
もちろん、急変や急患によって段取り通りにいかないことはあります。ですが、骨組みを立てた計画があれば予定が多少変わったとしても、休憩時間を確保することができます。

新卒1年目であればランチをゆっくりできないほど業務に追われるのは仕方ないかもしれません。ですが、3年目はそろそろ新人枠から出て中堅枠に入っていきますので、後輩の見本になるような行動をとっていかなければいけません。

できないことは周りに協力を求める

なんでも、一人でしなければいけないと思っていませんか?周りのスタッフも忙しいとなかなか声をかけて協力を求めるのは辛いかもしれません。
ですが、なんでも一人でしようとするのではなく、できないことは周りに協力を求めてみてはいかがでしょう?

例えば、シーツ交換です。周りに手が空いているスタッフがいるのであれば、「少し手伝ってほしい」と声をかけてみてはどうでしょうか。1人でするより2人でした方が短時間でできます。周りの協力を得て活用することで、スムーズに業務をこなすことができるようになるのではないでしょうか。

体調を崩す前に転職もしくは部署移動も考えてみては?

ランチをゆっくり過ごせないほど忙しいのは、あなたの段取りの悪さではなく看護師の人数と業務の内容のバランスが悪くこれが改善されない場合、体調不良になる前に転職もしくは部署移動を考えてみるのも方法の一つです。

過酷な勤務は精神的・肉体的に負担を与えることになります。無理をして働くことは病気に繋がりますので、無理をして働くのではなくあなたにとってベストな環境で働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

部署移動や転職をしたくない場合には、師長に相談してみるのも方法の一つ。師長も人員不足の現状は解っているとは思いますが、『このままランチもゆっくり食べられないのは辛いです。』という事を、上司に話してみるのも良いかもしれません。

まとめ

ランチがとれないほど、忙しいのはつらいですよね。日勤中の休憩時間はランチ休憩だけですので、この1時間はゆっくり過ごしてリフレッシュし午後の勤務に備えたいものです。

周りのスタッフも同じようにゆっくりランチ休憩が取れていないのであれば、看護師不足による業務の多さが原因でしょう。ですが、周りのスタッフは休憩がとれているのに、あなただけがどれないのであれば、あなた自身が問題とも言えます。

仕事に取り組む前には、1日の計画をきちんと立て要領よく業務をこなしていく努力がひつようかと思います。また、1人でできない事や1人では時間がかかることは、周りに声をかけて協力を得ることもスムーズに業務をこなす方法の一つです。

色々試してみてもランチがゆっくりできないほど忙しいのであれば体調を崩す前に、部署移動や転職を考えてみるのはいかがでしょうか。
無理をすると体調不良の原因にもなりますので、今の間に対策を練る必要があります。

看護師の転職お悩み相談の回答

その他の記事(看護師の転職お悩み相談の記事一覧

トップ
最近見た求人0
お気に入り求人0